Apple Magic Keyboardを掃除する

その他

Bluetoothで接続しているMagic Keyboardのオン/オフスイッチをオフにしても、キー入力すると反応する。そのため、掃除するときにはmacの電源を落としていた。Wireless Keyboardは電源を長押しするとオフにできていたようだが、Magic Keyboardのマニュアルを確認しても電源を切る方法は載っていなかった。

アップル - サポート - マニュアル (日本)

キーボードの掃除のためにmacの電源を落とすのも避けたいので、何かいい方法がないか探してみた。

KeyboardCleanToolを使う

「KeyboardCleanTool」というツールを使うと、キー入力が制限されるので、macの電源を切らなくてもキーボードの掃除ができるらしい。ただ、野良アプリを入れるのはちょっと気が引ける。

キーボード有効・無効にする何かを作る

キー入力のイベントを握り潰すだけなら簡単にできそうな気がしたので調べてみた。結果、用途は違うがキーボードの有効・無効にするコードを書いている人がいた。

Swift を用いて MacOS のキーボード無効化する方法 - Qiita
最初に この記事は MacOS を Swift を用いてキーボードを無効化する方法について記載します。 記載時の環境は以下の通りです。 対象 バージョン Swift 4.2.1 MacOS 10.13.6 ...

Xcodeでコピペして実行してみると、マウスを画面右上付近に近づけるたびにキーボード有効・無効の切り替えができた。

BluetoothのデバイスからMagic Keyboardを削除する

Bluetoothのデバイスから削除するのが一番わかりやすく、簡単だった。掃除は再度Lightningケーブルを接続するだけ。

コメント